8 Wisdom  nico-wisdom.com
Wisdom ■日本紀行  ■My Fhoto World  ■成功の条件 
Top Pageへ  ■世界の医学史 ■日本の医学史  ■ホスピスと介護 
無料カウンター
■和紙と日本文化  ■ふすま絵の世界  ■お問い合わせ


      wisdom    Wisdom     歴史を紀行する                        
                    日本紀行  pageTOP
■Top Pageへ

                                           
 
      
   
  明治の建物TOP  ■My Fhoto WorldTOP     ■Top Pageへ



  

 歴史を紀行する


  「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人なり...
  古人も多く旅に死せるあり。 ..
  いづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、
  漂泊の思ひやまず...」
  芭蕉の「奥の細道」の冒頭にある有名な書き出しである。

  人はなぜか旅に出る。
  未知の土地を訪ねるのは、
  いわばちょっとした冒険のようなものである。
  どんな土地にも、それぞれの埋もれた歴史があり、
  小さな社(やしろ)や地蔵にも、
  土地の人々の歴史が刻まれている。
  それらの史跡をたずね、
  その風土で生きた英傑の想いをかすかに偲ぶ。

  旅には思いがけない絶景との出会いがあり、
  土地土地のそぼくな風土料理に歓喜し
  こまやかな「おもてなしの」人情に心が満たされる。
  人々は、住まう土地の風土と社会環境の中で、
  様々な工夫を施して生き、
  さまざまな栄枯盛衰の歴史を刻み、
  それぞれの文化を育んできた。  
  それらの歴史や風土に触れることで、
  「日本人とは何か?」
  「人間とは何か?」を考えつづけている。

 
 
 明石海峡大橋     
   

 
 日本紀行 目次

 
 札幌紀行  みちのく紀行  武蔵野紀行
  相模紀行  信州紀行  越前紀行
 木曽路紀行  飛騨紀行  近江紀行
 熊野紀行  神戸紀行  大和路紀行
 
阿波紀行

 松江出雲紀行   浪漫海峡紀行
 
筑紫紀行

 豊後紀行  肥前長崎紀行
 
肥後紀行

 薩摩紀行  琉球紀行
 
高野山紀行

 四国
 88箇所巡礼記
  番外篇
 ソウル紀行




pageTOP

■Top Pageへ