8 Wisdom      nico-wisdom.com
Wisdom ■日本紀行  ■My Fhoto World  ■成功の条件  ■和紙と日本文化  ■ふすま絵の世界 
  ■世界の医学史 ■日本の医学史  ■ホスピスと介護  ■随縁記   ■電子書籍
■Top Pageへ ■サイトマップ ■投稿広場 ■お問い合わせ  nico-wisdom 無料カウンター

 Wisdom Blog       成功の条件  生き方の研究  
                       Succes Story                   pageTOP



   

 

             ■8つの発想習慣       Mandara Thinking
 ■Top Pageへ  

  
人生とビジネスを豊かにする8つのコラム思考 

 成功の条件
へ戻る

 
 
 
アイデアを創るマンダラ思考の勧め 



 ■
Mandara Thinkingとは、中心核を持つ3×3の 9マス」のマトリックスを
 思考のフレームワークとして利用し
 問題解決・目標達成・情報分析・情報伝達と新しい発想
のためのツールです。



  
■取り組むべき課題やテーマをマトリックスの中心核として、
  8つの周囲のマトリックスで 5W1Hの原則に基づき、
  周辺環境や状況の分析し、事態の評価をと思考を整理し、
  問題解決や目標達成のためのぶれない 具体的な目標を設定し、
  具体的行動を起こすことが可 能となる。



 
現状打破が必要なときや、発想の転換や新しい着想が必要なときに、
 チャートの中で取り組むべき課題やテーマについて、
 思いつきをランダムにマスに書き付け、相関関係を整理しつつ
 何度も繰り返すことで、一人でもブレインストーミングが可能となり、
 予期しない思考の飛躍がうまれ、斬新なアイディアが生まれる可能性が有る。


 ■Mandara Thinkingは、仕事を中心に、
 健康管理・家庭経済・家族関係・生涯学習など、人間として豊かに生きるに必要な要素  を、具体的な目標と行動に変えることができるツールである。


 ■マンダラ・シンキングは、アイデアを発想するための有力なツールとして以前から知ら  れている。専門書やマンダラ手帳なども販売されている。

 ■ただ、Mandara Thinkinは、使い方の自由度が高く、使い方に工夫が必要。
  8つのコラムでのアイデアの広げ方によって、その効果は大きく変化する。
  自分流にアレンジして、思考の整理と、情報の整理、
  有用な発想法のツールとして、自己流の活用工夫をしていただきたい。



  
   
    
5W1H チャート
状況分析型
    
how  
whrとwat
の関連
what 
何を
how 
watとwhen 
の関連
where
何処で
who

テーマ 
when 
何時

how  
whyとwhr 
の関連



why
何故
how  
whenとwhy
の関連


 pageTOP
   
Paradigm チャート
問題解決型
    
 
 goal
 目的

  達成評価と決定 
 
ゼロベース思考
 選択肢を複数考える

 
最終意思決定
 

 target
 目標

 
目的と手段
  プロセスで把握

 
全体と部分の関係を明確化
 
時空間の立体視

 aim
 狙い
 
 
発想転換
 
代替案の複数作成
  マクロからミクロへ
  ヒラメキ分析


 
 polish
 刃を研


 
可能性を追求
 
先行投資
 
原因究明を優先する
 
専門家は誰か
 


Paradigm of
Paradice

理想的課題 
ありたい姿
 synergism
 相乗効果

 
どこで相乗効果が得られるか
 協力体制確立
 モデル化・単純化
 相互関係
 





 vitality
 活力生命力

  問題発見とその解決策
 あるべき姿
 策略と実行力
 影響力を持つ人は誰か

 



 relatio
 関係事項

 
全体像を把握する
  問題点の客観的把握

 
グランドデザインを明確に
 
関係者や助力できる人は誰か




 essetial
 重要事項

 何が重要事項か 
 プライオリティの設定
 ABC分析

 
図解で多階層、グラフ化
 

 




 
オスボーンのチェックリスト
商品開発の発想法型

ブレーンストーミングの考案者として有名な
A・F・オズボーンによる発散発想技法
    
 【縮小】

 Minify
 大きさ、意味、ジャンル……などさまざまな要素を小さく、短く、軽く、細かく、略してみることはできないか


 【応用】

 Adapt
 違う分野で何かに使えないか




 【変更】

 Modify
 色、形、大きさ、ターゲットなど、さまざまな要素を変更できないか


 【結合】

 Combine
 異なる人、物、要素を、つなぐ、結ぶ、ジョイントする、マッチングすることなどはできないか



開発テーマ
解決すべき課題
【転用】

 Put to other uses
 別の用途はないか




 【逆転】

 Reverse
 色、立場、ターゲット……などさまざまな要素を逆転できないか






 【再配列】

 Rearrange-置換
 順番、要素、言葉、文字……などさまざまな要素を入れ替えられないか。シャッフルできないか





 【拡大】

 Magnifty
 大きさ、意味、ジャンル……などさまざまな要素を大きく、長く、重
く、ざっくりと拡大できないか






  pageTOP
9 ×9=81  拡大Mandara Thinking



 
 スタミナをつける  二上山
ハイキング
 気分晴れ晴れ  京都・奈良
 写真
 日帰り旅行
  犬の散歩
  3/day
 浜寺公園  ゴルフ打ちっ放し  ラジオ体操  ステップマシン
 金剛山登山  g
 
トレッキング
 
ポール
 ウォーキング
 岩湧山登山  夫婦で散歩
  1h/week
 
 Working
 公園散歩
 1h/week
 太極拳  h
 
ストレッチ体操
 真っ向法
 写真とスケッチ  府民の森
 
ハイキング
 体力の維持   百舌鳥
 古墳群巡り
 ポタリング
  
 
 大坂歴史探訪
 ポタリング
 開脚マシン  
 腰痛ストレッチ
 柔軟性の維持
 友人と
 夫婦同伴の旅
  1/year
 友人との交流  孫との交流  g
 トレッキング
 
ハイキング

 
 Working


 h
 
ストレッチ体操
 


 宗教心の涵養  未来をみつめる
 哲学の再構築
 夫婦の在り方
 共通の話題
 
思いやり
 B
 Mition
 Statement
 親族との交流
 1/
year食事会
 
 Mition
 Statement
 

 
 理想的課題

活き活きと生きる

影響の輪を広げる

 
 
瞑想
   



 自己を見つめる   D
 
瞑想
 
30分座禅

 心を鎮める
 共通の趣味
 
絵画教室
 社会との交流  地域イベント
ボランティア参加
 f
 
趣味と創作
 
 A
 健康的食事


 e
 
旅行
 
視野を広げる

 感謝の心  過去を整理する
 
心の断捨離
 Ending
 Note
の作成
 随筆の挿絵  水彩画  8W site
 
公開
 魚料理研究  月間献立表  肉料理の研究   ・沖縄再訪
  石垣島
・北海道
 車の旅

 尾瀬の旅
 随筆
 小説
 f
 
趣味と創作
 写真集
 
建築の美
 
仏の姿
 
襖絵の世界
 健康レシピ  A
 
健康的食事
 週間献立  ・88箇所
  四国巡礼

 ・四国周遊
 e
 
旅行
 近畿
 日帰り旅行
 電子書籍頒布  8Wisdom
site 運営
 yutube
 スライドShow
 投稿
 野菜の料理研究  健康食材リスト 無農薬
有機野菜の調達
 西国33箇所巡礼
・ 九州一周  スペイン
 イタリー旅行




    
Mandaraチャートの使い方の実例  出所スポーツニッポン 


               



 
  曼荼羅のように無限にアイデアを掘り下げる縦横無尽のツール



  ■PC用 オンラインアプリ 「マンダラート」  無料WEBアプリ

  マンダラートはアイデアを広げる&掘っていく為のツールです。

  ノートでのアイデア出しに比べ、8個のマスを埋める必要があるので
  強制力が生まれアイデアが出やすい。
  思いついたアイデアを「次の紙」の中心に置くことで、
  マインドマップのようにアイデアを掘っていける。
  などの特徴があります。ちょっと息抜きする感覚で使えます

 マンダラート



  ■スマホ用Mandaraソフト


  ■Androidアプリ 「Mandala9」  300円

  マスに色づけしたりレベル分けもできて、
  画像をマスに入れることもできます。
  さらにリスト化したものはGoogleドキュメントとの連動もできる優れもの。

 Mandala9


  ■iPhoneアプリ 「iMandalArt」 1100円

  音声まで入力できるようです。
  階層管理までできるので、メモや付箋を箱の中に入れて
  整理していくような感じで発想をサポートしてくれるようです。
  上記公式サイトで詳しい使い方動画やマニュアルが公開されています。

 iMandalArt

 他にも手帳の「マンダラチャート帳」
   「マンダラ手帳」 http://www.mandalatecho.com/mandalatecho/
 などがある。年間先行計画、月間規格計画、習慣行動計画
 などのチャートがある。







 ①最初に中心核に、まず理想的構想、かく有りたいという課題を記入する。

 ②つまり、めざす「最大の課題」を記入する。

 ③周囲の8つのマスに、それを達成させるために必要な課題を記入して行く。

 ④隣接するマスに、さらに8つの課題を達成するに必要なテーマを記入して行く。

 ⑤この事例では、ドラフト1位指名 - スピード160Kmを課題とし、
 さらにスピード160Kmを中心核としたチャートでは、そのための課題が列挙されている。
     
 これらの課題を達成すればスピード160Kmが可能となるであろう。


 ■状況によっては、さらに この81マスの外周に、さらに隣接して、より具体的、技術的
  課題を記入してゆく。
  こうしたマンダラ思考を繰り返すことで、やるべき目標や手段が明確となり、確実に実   行することで課題は達せされて行く。
 
pageTOP

  
  使い方の事例を参考に
  Mandara
チャートのフレームワークは、我流で自由に使うべし。
    


 ■Mandaraチャートに思いつきのアイディアをランダムに記入する。
   アイデアが沸いてくれば、そのアイデアを場所を選ばずとりあえず書き留める。
   整理する段階でキーワードの相関関係を整理しつつ、コラムに書き直しを繰り返す。

 ■こうした思考過程で、思考の曖昧さや、混乱を整理し、
   ・思考の課題(テーマ)を中心に、8つの区分の相互関連のフレームワークをつくり
   ・左右上下の関連の強いキーワードを再編集記入して行く。
   ・左右上下の関連事項の相互のキーワードと、 キーワードからの連想に基づいて
   さらに発想を飛躍させ、Mandara チヤートで、ブレーンストーミングを行うと、
   思考と発想を飛躍させ、情報整理や、新しいアイデアの創造が可能である。

 ■脳の構造を使った9マスにキーワードを落とし込み、なりたい未来の姿を創造し
  複雑なものを、わかりやすく表現する。漠然としていた目標をブレークダウンし、明確に  することで「迷わない」自分に変わることができる。

 

    
  pageTOP
Mandaraチャートの使い方の実例 

本の主題と構成をチャートで整理
何が書かれているか
    

 文章スタイル

 

・ハズミのある文章
・明確に凝縮した表現
   -贅肉をそぎ落とす

スパイスのある省略
余韻を残す
自然体が基本
読むことが基本
 
 
 題材を選択

・主題(視点)の設定
      -独創的主眼点
・モチーフ(動機)
       -何を語るか
・アイディアをカードに
 観察、考察、推察、洞察
エピソードの組み合わせ

  読ませる文章

格調高い文章
詩人のように、心を掴む
・エネルギーの放出
・味わいのある文章
・膨らみのある表現
・問いかけが文章の妙
・独りよがりを排す
・気負いをすてる

 
 形容詞を磨く

・感受性を磨く
・新たな視点でみる
     -風が光るなど
・独自の詩的表現
・言葉を紡ぎだす
・言葉を磨く
・大袈裟な表現を排す





藤本義一の文章教室

小説・随筆の
原稿の書き方



 
 表現力を磨く


・簡潔な文章
・何度も推敲しそぎ落とす
・曖昧さを避ける
・陳腐な表現を代替する
・徹底して言い換える
・言葉にリズムをつける
・文章にビートをつける
   -作曲的完成
 




 
 
際だった文章

表現を立てる
顔の表情の一点に集中
・情景の一点に手中




 

 


 人物描写

立体的な人物描写
・ポジとネガ
・人物の貫通行動
・主人公の履歴書作り
   -生育環境と経験

  -
現在の状況と立場
人間くささ




 構成

題材、主題(視点)、筋
・構図、構成を設定する
・視点を貫通する
・起承転結
    -カードの並べ替え
・ドラマは闘争、相克、葛藤
・36Situation(劇的局面)

 




カメラの世界
    
 
 goal
 
 
テーマ写真集
 
Photo スライド動画
 
動画DVD
  サイト投稿


 

 
target
 
 
構図と画角
 
印象的な人物撮影
  絵画的自然
  非日常の世界表現
  記録としての写真




 
 aim
 
 
ボケのある強調
  遠近感の強調
  意外性のある
  楽しさのある
  美しさの表現

 
 



 
 polish

 
マニュアル撮影
 
ホワイトバランス
 ISO感度
 Sスピード
 絞り F値
 
広角で絞り優先 


Paradigm of Paradice

一眼レフの世界
 
広角を制する者は
写真を制する

 
synergism
 
 
行動の愉しみ
 興味対象の拡大
 交流を深める
 楽しく生きる

 
 




 vitality
 
 
撮影テーマ
 
撮影ポイント
 
撮影旅行
 
 

 relatio
 
 写真blog
 FB アップ
 写真site投稿
 



 essetial
 
 
レンズを識る
 
 
マクロレンズ
 
広角レンズ
  望遠レンズ

 
夜間撮影
 

pageTOP
Ending Note
人世最期の計画書
    
 
 
 認知症になつたとき

身体が健康なら自宅で暮らす
-音楽映像などで刺激を与える

-室内犬で遊ばせる
-散歩に連れ出す
-徘徊するときはGBSを携帯
肢体不自由の時は、施設に入れる

延命治療は拒否 

 
 病気になったとき

末期癌では抗がん剤拒否
・痛み止めだけ希望
・卒中で倒れたとき
  -リハビリに通う

自宅療養を基本とする


 

 重大事故に遭ったとき

意識不明の重体のときは、延命治療拒否。心肺装置もつけない。

心肺装置が必要な時は、それが最後と覚悟して欲しい。
・意識有り、回復可能ならば治療を受ける。

  

 
 
 安らかな最後を

意識のあるときにお別れする
・音楽を聴きながら旅たつ
・感謝の心で旅たつ
・死期を迎えることは
  安楽の世界への旅たち

 

 
 


Ending Note

自然死を望むが
ペインコントロールを望む



  
 延命拒否

・意識不明での延命治療は拒否
認知症のとも延命治療は拒否
意識があるときは痛み止め処方 
 

 自然死を希望
 
人工心肺はすべて拒否




 
 手続き事項

生命保険請求
住宅ローン手続き
・死亡届
・年金手続き
・衣類その他の価値のない
個人所有物は全て破棄



 
 死亡したとき

葬儀は親族だけの密葬
友人とはお別れの食事会
死亡通知はリスト先だけに限定 





 遺言

不動産と貯金は全て妻が相続
戒名は生前に準備したものを
・遺影も事前に準備した者を

 

 



 


健康食事レシピ研究
    
 腎機能レシピ
 

 
 

 肥満対策レシピ

 
和風レシピ
  中華レシピ
  スープレシピ
  エスニックレシピ
  デザートレシピ

 骨粗鬆症レシピ
 
 
 

 高血圧レシピ

 
 
 


Paradigm ofParadice

健康レシピ

機能別レシピ
食材リスト


 
 糖尿病予防レシピ

 
 




 血液サラサラレシピ
 
 




 老化予防レシピ
 
 
和風レシピ
  中華レシピ
  スープレシピ
  エスニックレシピ
  デザートレシピ




 肝機能レシピ
 
 

 

         
     pageTOP      ■Top Pageへ       成功の条件へ戻る